Youth Orchestra Mixtureは,幅広い専門分野に学び,携わる20代の若者を中心に2018年に創立されました。メンバーは多種多様な学部からなる大学生や様々なバックグラウンドを持つ社会人です。当団体は音楽を通じて様々な専門性をもって活動する人々が交流し,そして純粋に音楽を楽しむ場を共有することを目的として発足しました。

指揮者


杉野 政仁 Masahito Sugino

 

  1995年北海道札幌市生まれ。9歳よりトランペットをはじめる。これまでに指揮を鈴木織衛,ソルフェージュを青島広志,トランペットを小林正樹,ピアノをSarie Suginoの各氏に師事。小原裕樹氏のトランペットマスタークラス,保科洋氏の指揮者講習会を受講。

 トランペット奏者としてオーケストラ,吹奏楽のほか,ビッグバンドやポピュラーミュージックなど,ジャンルにとらわれない演奏活動を行う。全国各地のフリーランス奏者により結成されたNew Style Brass!にてトランペット奏者として活動。これまでに都内のさまざまなオーケストラで指揮者,副指揮者,トレーナーを務める。NPO法人ワールドシップ主催の指揮者オーディションを通過。2019年春にはWorldship Orchestraにて指揮者を務め,カンボジアの主要オーケストラと共演し好評を博した。首都圏の学生を中心に組織された吹奏楽団,United Academics Brassの正指揮者を務める。

 桐蔭学園中等教育学校を経て,現在慶應義塾大学医学部に在学中

コンサートミストレス


 

大谷真結子 Mayuko Otani

 

5歳よりヴァイオリンを始める。池辺晋一郎が音楽監督を務めるせたがやジュニアオーケストラの第2〜5回定期演奏会にてコンサートミストレスを、第8回定期演奏会にてヴァイオリン協奏曲のソリストを務める(指揮:田中祐子)。刈谷国際音楽コンクール優秀賞、デザインK音楽コンクール最高位。これまでに、近藤薫、植村太郎、漆原朝子の各氏に師事。國學院大學久我山高等学校を経て、現在東京藝術大学3年在学中。

また、東京大学と東京藝術大学とのコラボ団体であるdesigning plus nineに、大学1年生時より所属し、デザインを学んでいる。